清水ミシン商会
社長の独り言
代表取締役 清水康廣

なんで値段が違うんやろ!?

・なんで同じようなミシンで値段がこんなに違うの??
・安いミシンと高いミシンどこが違うの??
・よくテレビでやっている19,800円のミシンって、どうなんですか?

よくまぁ、こんな質問をよく受けるのですが・・・
値段が違えば、当然商品も違う訳で一言で言えば値段が高くなるほど便利な機能が付いてくるとでも言いましょうか。

例えば各メーカーから出ている低価格の商品については多くが、ミシンの釜が半回転釜でコントローラー式(足元でスピード調整するタイプ)もちろん最近、よく耳にする「自動糸調子」「自動糸通し」などの機能がなくて 本当に縫うだけのミシンになる訳です。

このタイプからもう1ランク上がると今度は「電子ミシン」。
電子ミシン??これは、簡単に説明すれば、スタート・ストップを手元のボタンによって操作するミシンの事です。

昔はなかったのですが日本人の場合、畳や床に座ってミシンを動かしたりするので手元で動かす電子ミシンが普及してきた訳です。しかし、これもいい点、悪い点があって、足で操作すれば両手が使えて縫いやすいけれどコタツにでも入って使う時は使いづらい・・・。

一概にどちらが良いかは使う人が決めることですが・・・・
最近は手元操作の電子ミシンでもコントローラーを付ければ足で操作するタイプにもなる兼用タイプもたくさん出てきています。

この電子ミシンにしても低価格から高額の物までいろいろあって、高額の物についてはやはり便利な機能が付いている訳で「自動糸調子」「自動糸通し」「自動糸切り」まで付いている機種も出てきています。

▲ミシンを買う前に

そして、コンピューターミシン。
現在、コンピューターミシンについては実用タイプと色々なミシン刺しゅうのできるタイプと二通りに大きく分かれます。
実用タイプのコンピューターミシンは、ミシン刺しゅうこそできませんが、ボタンひとつで模様選択、全自動のボタンホール、と、いろいろな面倒な操作を省いてくれます。

ミシン刺しゅうのできるタイプは、実用タイプの機能にプラス、
さまざまなキャラクタ−の刺しゅうができたり、パソコンにつないだり・・・と
遊び感覚のミシンになってきています。

最後に通信販売でよくある小型ミシンについてですが・・・
これも各メーカーからたくさん出ています。

まず小型ミシンと言うぐらいですから普通のミシンに比べてすべてにおいて小さいと考えて頂いてもいいでしょう。
もちろん小さくするために普通サイズのミシンと比べれば構造も違ってきますが、私が知っている範囲でお話すれば小型ミシンもピンからキリまであるように思います。

ミシンが悪いとは言いませんが販売価格にあった商品内容である事は間違いないと思います。
ミシンは使わない・・・けど、何かの時にないと不便だし・・・
縫えたらいいわぁ。ならこれでいいかも知れませんが・・・
それ以上の事を望まれるのでしたら
やはり私は、普通サイズのそれなりのミシンをおすすめします。


代表取締役 清水康廣

本当に月日のたつのは、早いものでこの仕事を始めて20年。

ミシンの修理から始め、販売、営業と・・・最近は、仕事を始めたころに比べ本当に家庭用ミシンが安くなった。通信販売で「19,800円」とか「29,800円」とか、もちろんこの価格帯のミシンには、小型ミシンが多く構造も違う。決して高いミシンを売りたいとかじゃないが19,800円のミシンは19,800円のミシンでしかないということです。

決して、4万円も5万円もするミシンとは同じじゃないということ。それによくチラシとかで5割引とか、6割引とか・・・1万円代のミシンまで載っているし、9,800円のミシンまで出てきた。一体どうなってしまうのかこの業界。

もちろんこんな9,800円のミシンをまともに売っている訳がない。完全なおとり商品!!注文してみると・・・結局はチラシとは違う高いミシンを買わされることに・・・おまけに「ミシン無料修理」という思わず、じゃ、頼もうかな!と思ってしまう、うたい文句・・・普通に考えて無料で修理に来てくれる訳がないし、修理のできる人が来ないのが実情。また、本当に修理する気もない。

▲ミシンを買う前に

まぁ、こんな業界にいてよく言われるのが「ミシンって安いですね」とか「売れるんですか?」うーん、本当に情けない!!たら、ありゃしない。でもこの仕事をやっていて思うのは使う人にとってはミシンっていう物は本当に便利な道具だということ!!

私など、別にむずかしい物は作れないけど、ちょっとしたカバンとか、小物とかを自分で作ってみると出来上がったときは 本当に感激してしまいます。
ひょっとして、服でも作れたらもっと、もっと感激すると思いますがどうでしょうか?

ちょっと「ミシン」をひっぱり出してみて雑巾なんかでもいいし、なんでもいいからオリジナルな物を作ってみてはどうです・・・?
思っているより ステキな時間をすごせるかも・・・?
© 2014 SHIMIZU SEWING MACHINE CO., LTD. All Rights Reserved.